2009/04/01

ZEEBRAさんとHIPOPと俺

ようやくZEEBRAさんの武道館のLIVEを見ました。

当日はどうにもこうにも行けなくて・・・

DVDでようやく見る事が出来ました。


みんなの言ってた意味がよくわかる内容でした。

現場でしっかりと感じた人達にはかなわないかもしれませんが、
確実にあのLIVEの凄さを実感しました。

DVD見て感動出来るし思わず鳥肌立つっていう事は現場だったら半端無かったんだろうな・・・

でも見れてよかった。


ZEEBRAさんは俺のHIPHOP人生において確実に初期からずっと影響を受けてきました。

俺がまだラッパーをやってた頃(入り口はRAPだったんです。w)
当時のLIVE VIDEO(当時はまだビデオしか無かったw)を何度も見てました。

モノマネ歌合戦と言われてもおかしくないくらいのステージの振る舞いだったくらいかもしれません。ww

それくらい影響を受けてきた。

そこまで言うならLIVE行けよって思われるかもですが、そこはあしからず・・・。

LIVEの内容は俺がとやかく言うより見た方が良いです。

それぞれの感じ方もあるだろうし。



ただ、LIVE終了後のZEEBRAさんとKEN-BOさんが抱き合って泣く姿。

共に戦ってきた仲間だからこそのあの関係。

最高にかっこいいです。


そしてうらやましいです。

俺もコレから先もずっと一緒に頑張って行きたいし、一緒に戦ってる仲間を大切にして行かないといけないと改めて感じました。

もちろん音楽やってる人だけじゃなく、俺のこと支えてくれてる皆。
俺の事を応援してくれてる皆です。

当然の事かもしれないけど、改めて初心に返りました。


いつも迷惑ばっかりかけてますが、こんな俺を支えてくれてる皆。
DJやラッパー、ダンサー、オーガナイザーやクラブ関係者、プライベートで仲良くしてくれてる友達や先輩後輩、地元の皆、そして家族。

言いはじめたらきりがないです。

それだけ沢山の人の支えがあって今の自分があると思います。

こんな長い文章をここまで読んでくれてるだけでもありがたいです。


4月1日

改めてスタートを切るにはいい日です。


コレからも改めて

DJ 大56 a.k.a. D-SKOOLを、そして岡部大五郎を

よろしくお願いします。

P.S.
また改めてこんな風な事を言えたり考えるきっかけになってくれたZEEBRAさんに心からRESPECTです。

2009/4/1

0 コメント:

コメントを投稿