2009/12/09

最後のお別れ・・・

この文章を書く事で本当に実感しています。

俺の大切な家族

岡部トムが先日2009年12月7日の朝に亡くなりました。

享年17歳。

本当に良く生きてくれたと思っています。

死に目に会えなかった事が本当に残念です。

あと一週間頑張ってくれたらもう一度会えたのに・・・と思いますが、トムも苦しかったのでしょう・・・

コレだけ長く生きてくれてありがとうと心から言いたいです。

一緒に沢山の事を経験したと思っています。

一緒に散歩したり、ランニングにつき合ってもらったり、免許とったら強引にドライブに連れて行ったり・・・


トムが家に来たのは俺が小学校4年性のとき。
兄貴が自転車のかごに入れてもらってきました。

トムが家に来た日の事は今でも鮮明に覚えています。

あの日から家族としてずっと一緒に過ごしてきたし、一緒に成長して色んな経験をしました。

俺がガキの頃からずっと見守っていてくれてる大切な家族。

本当に居なくなったなんて信じたくない。

でもコレばっかりは本当にしょうがない事なんだなと自分に言い聞かせています。

最後に会ったのは10月。

父親の還暦を一緒に祝う事が出来ました。

家族にとってトムは本当にかけがえのない存在でした。

何かと皆がトムの話題。www

愛嬌のある奴なので人気者でした。

雑種なので色んなところが面白かった。
顔立ちは結構かっこいいけど、耳が垂れてて愛らしいし、すぐに調子に乗るお調子者。

でも本当に凄く思いやりのある優しい奴。

悔しい事や辛い事があったときにはトムはそっとそばに居てくれました。
いつもだったら甘えて来るような奴が、そういう時は凄く優しくて・・・

思い出すだけでも涙が溢れてきます。

いとこのや叔母に噛み付いたり、はたまた俺の友達に噛み付こうとしたり・・・
やんちゃなくせにかなり臆病者な一面ももっていました。

もちろんそれなりに怒ったしボコボコに・・・

でも憎めない良い奴・・・

うん。

俺はトムが大好きでした。

もちろん今でも変わらずに!!!


トムは俺たちと一緒に過ごして幸せだったかな??
俺は凄く幸せだったよ!?

今も天国から見ててくれてる?
最後にもう一度だけでも会いたいよ・・・

俺が帰って来たらいつものようにお帰りって出迎えて欲しい。
出かける時は行ってきますの挨拶がしたい。

俺とトムだけの暗黙の合い言葉もあったよね?

散歩の途中に陰に隠れていなくなったフリしていじめてごめん・・・

トムと過ごした17年間は今後一生忘れる事はないから、安心して天国でゆっくり休んでください。

今まで本当にありがとう。

たくさんの感謝をしています。

感謝を混めてちょっとした動画を作ったから天国から見てみてね?

俺からトムへ最後の贈り物です。

最後に
2009年12月7日 (命日)

トム、本当にありがとう。
トムと出会えた事、たくさんの時間を一緒に過ごせた事に感謝します。

親愛なる岡部トムへ・・・
岡部大五郎より

0 コメント:

コメントを投稿